アダルト 神学校に来てからアダルトチルドレンになったけど質問ある? [無断転載禁止]©

ページ選択 

1 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:22:29.23 ID:J9ycnNct.net
神学校に来てから自分がACだって分かった。
人生辛すぎる…。

誰か話聞いてくれると助かる。

2 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:40:18.35 ID:twmAqxqd.net
最悪だな。

3 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:46:14.50 ID:ZNKAh8bU.net
アメリカのカトリック聖職者は精神世界を二つに区分し、
一方には聖書に啓示された教義をそのままに置いて、議論の余地なくこれに服するが、
政治の真理はもう一つの世界にあるとし、ここでは神はこれを人間の自由な探求に委ねたと考える。

アメリカの聖職者は市民的自由を全面的に支持し、信教の自由を認めぬ人々をさえそれから除外しない。
しかしながら聖職者が特定の政治体制に支持を与えることはない。彼らは注意深く政治問題の局外に立ち、
党派的関係に巻き込まれない。だから合衆国では、宗教が法律や個々の政治的意見に影響を及ぼすとは言えない。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

4 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:48:17.91 ID:ZNKAh8bU.net
誰もが、この国における宗教の平穏な支配の主要な原因を、宗教と国家との完全な分離に帰した。
私は、アメリカ滞在中、この点で考えを異にする人間には、聖職者と平信徒とを問わず、
ただの一人も出会ったことがないと言って憚らない。

聖職者自身の考えを調べてみると、この人々の多くは自発的に権力から遠ざかっているようであり、
その外に立つことに一種の職業的矜持をもつように見えるのに気がついた。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

5 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:50:21.45 ID:ZNKAh8bU.net
彼らは野心と不誠実に対しては、それがどんな政治的意見を装おうとも、口を極めて非難した。
だが、彼らの話をよく聞いてみると、人が真面目に信じるものであれば、
政治的見解を理由に神の前で罪とされることはありえず、政治において過ちを犯しても、
家の建て方や畝のつけ方を間違えるのと同じく、なんら罪ではないと言うのであった。

彼らはすべての党派から注意深く距離をとり、個人のあらゆる利害を傾けて、党派との接触を断っていた。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』



6 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:52:28.19 ID:ZNKAh8bU.net
宗教があらゆる不幸を隔てなく慰める感情にのみ支えられる限り、
それは人類の心を引きつけうる。宗教が現世の恨みつらみと混じり合うと、
愛というより利益で結びついた宗教の同盟者を守るだけのものになってしまうことがある。
そしてしばしば、宗教をなお愛しながら宗教の同盟者と激しく戦う人々を、
敵に回さねばならなくなる。宗教が為政者の物的なカを分かちもてば、
必ずや為政者のかきたてる憎しみの一部をも身に引き受けねばなるまい。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

7 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:53:07.56 ID:twmAqxqd.net
>>1
いや、速攻退学しなさい。
てかなんで神学校いってACになるんだ。騙されたのか。

8 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:54:45.72 ID:ZNKAh8bU.net
アメリカの聖職者は他の誰よりも前にこの真理を認識し、行動をこれに一致させた。
彼らは、政治的権力を得ようと思うならば、宗教的影響力を放棄しなければならぬことを理解し、
政治の有為転変を共にするよりは、その支持を失う方を選んだのである。

ヨーロッパの不信仰者は、キリスト教徒を宗教上の敵というより、政治的な敵として追及している。
彼らは誤った信仰という以上に、一党派の意見としてキリスト教を憎むのである。
聖職者の中に権力の友を見てこれを退けるのであって、神の代理人を拒むのではない。

トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』

9 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 00:56:24.79 ID:J9ycnNct.net
たくさんのレスありがとう。
>>2 ありがとう
>>7 退学は考えていないんだ。

本当にいろいろあったんだ。
書き溜めてないから、時間かかるけど私のこと書いてもいい?

10 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:05:37.80 ID:J9ycnNct.net
まず、生い立ち。

私の父親は自己愛性人格障害なんじゃないかってくらい自己愛が強い。
素晴らしい人間になろうとしたのか、大学時代に聖書を勉強したことがある。
そこで、聖書読んで「なんて自分は正しいんだ」と悟ったらしい。
教会にはごくたまに行くけど、自称・偽クリスチャン。
あとあと触れていくけど、もうね毒でしかない父親だと思ってる。
父親について覚えておいてほしいのは、「正しいのは自分」てこと。

次、母親。
あの父親と夫婦でいることが不思議。たぶん夫婦っていう関係に依存したい人。
あと、私との親子関係にも。夫婦関係はとっくに破綻。緑伝票出してないだけ。
だから、私との親子共依存になってる。
父親との結婚を機に教会に通ってる。真面目で静かで熱心な信徒。
その実は、他人の目を気にしまくってるだけの人。
子どもである私に干渉しまくってた。今も多分そう。

11 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:14:36.89 ID:bFPiU0ng.net
>>1さん
こういう場所だから、自己開示は上手にやってくださいね
自分の中で線引きをして、保守エリア内は絶対に開示しないこと

余計なお世話でしょうが、ちょっと心配になりました
真面目そうな人がみすみす傷つくのを見たくないので・・・



12 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:16:35.31 ID:J9ycnNct.net
>>11
ありがとう。あんまりうまくできないかもしれないけど、やってみる。

13 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:27:47.42 ID:J9ycnNct.net
端折って書くけど、生まれ育った家は機能不全だった。
父親は、「自分が正しい」を守るために、子ども相手でも容赦しなかった。
悪いのは、すべて妻・子ども・他人ってことにしていた。
自分の欲望には貪欲で、家族の必要には盲目だった。
とにかく、「自分は正しい人だ」と思えれば、周りがどうであろうと良い人だ。
母親は、家族関係と他人の目を繕うために必死だった。
とにかく小さいころは母親のしつけが厳しかった。母親が怖かった。
例えだけど、母親の目の前で、私と違う子どもの2人がおぼれていたら、
母親は間違いなく他の子を助けると思うくらいだった。

14 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:34:06.03 ID:J9ycnNct.net
私は生まれたときから教会に通っていた。
教会の大人たちは、家のことをなんとなく知っていたと思う。
でも、家で私が抱える悩みは
「父と母を敬え」「裁くな」「許せ」「隣人を愛せ」
その4つの聖書の言葉で一蹴されてきた。
この言葉は、クリスチャン2世にとっては呪いの言葉だと思う。

そして、「家族は素晴らしい」「親も不完全な人だから受け入れるべき」「私のほうが大変だ」
そんな言葉で、受け入れてもらえなかった。

他にもいろんなエピソードはあるけど、割愛。

心の中にわだかまりがありつつも、なんとかやっていたんだ。

15 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 01:34:22.20 ID:twmAqxqd.net
>>13
他の掲示板で話した方がいいのでは。

16 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 05:54:06.87 ID:nm93elvT.net
1さん、見てるよ。
続きをまってる。

17 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 05:56:26.85 ID:nm93elvT.net
しかし、ここまでで、十分ひどい家庭だと分かるわ。
友人に2世クリスチャンいるけど、その子の家庭とすごくよく似てる。
辛かったろうなあ。
教会員も本当に悩みを解決してくれようとはしてくれないんだろうね。




18 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 05:57:05.36 ID:nm93elvT.net
ちなみに、アダルトチルドレンだと思ったのは、どういう症状から?

19 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 10:24:48.89 ID:J9ycnNct.net
見ていてくれる人がいるんだ。ありがとう。

ついでに言うと、家は貧乏だった。
父親は自営の仕事をしていたけど、働かなかったんだ。

教会は、家にいるよりマシだったから。居ついていた。
多分、自分を守るためのできる限りの防衛線だったんだと思う。
だけど、子どもクラスでは私をバカにする教師役の人がいたりしていた。
その人には長く苦しめられることになる。

だけど、それを教会の牧師含め他の大人は見ていた。
母親も。だけど、誰も助けようとしなかったんだ。

さらに言えば、教会の大人たちは家の家庭状況についても助けようとか、
将来大変なことになるんじゃないか?そんなこと考えてもいなかったと思う。

つまり、私は「この子が重大な悩みを持つはずがない」と軽く見られていた。
きっと、見る余裕が大人たちにもなかったんだろう。

20 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 10:30:16.42 ID:J9ycnNct.net
自分自身、自分がどんどん心に傷を負って行っていることに気が付かなかった。
「なんか辛いと思うのは、自分に非があるせいだ」と思っていたんだ。
とはいっても、心は正直で、心はどんどん傷ついたし、闇も抱えている。

そんな中で、「自分の人生(信仰的に)このままじゃいられない」と思って。
神学校に来た。なんか、神様を知りながら普通の社会で働いていることに対して
「このままでいいのか?」って思ったんだ。

神学校の生活は楽しいよ。勉強もおもしろい。
だけど、ある日、学校のある地域の集会に出たんだ。
20代の人が集まるような集会だった。

21 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 11:02:25.44 ID:J9ycnNct.net
結論を言えば、私はそこにいられなくなった。
集会ではゲームして、牧師の話を聞いて、その感想をグループになって話し合う。
っていう感じ。

私は、ものすごい人見知りだ。
育ってきた過程が大きな原因、それがなくても多分内向的な性格だと思う。

その時は、なんだか全力で「話しかけるな」ムードを放っていた。
「神様ハレルヤ」的な感じとか、「いろんな人と神様の話で来て最高」な感じとか、
「神の前では兄弟姉妹、ほらあなたも」的な感じとか、とにかく痛いフレンドリーさだった。

ネガティブなものを出したら面倒なことになるような雰囲気だった。
私は、家も出身教会もあんな感じだったから、
なんか心に深い闇と傷を持つ自分は受け入れられない、って思ったんだ。
知らない人に急に距離を詰められて拒否反応を起こした。

その集会に出たことはずっと心に残っていた。
自分はダメなことをしてしまったと思っていた。実際そうだけど。
そこで、「これは本当に人見知りなのか?」って疑問を持ったんだ。
よくよく考えてみたら、「あれ?もしかして人が嫌いじゃね?」ってところに行き着いた。

人が嫌いで調べてみたら、機能不全家庭に行き当たった。
家が機能不全なのは簡単に受容できた。むしろ、「そうだったんだ」って思ってホッとした。
そしたら、「機能不全家族で育った子どもは高い確率でACになる」って書いてあった。

まさか自分は大丈夫だろうと思っていた。
なぜなら、神学校に来るまでに、働いたりしていたし、一人暮らしもしていた。

だけど、チェックリストとかで調べてみたら、自分はもれなくACだったことが分かった。
ウソだと思って、いろんなチェックリストで調べたけど、結果はすべて同じだった。

22 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 13:13:49.49 ID:CvgarAph.net
なるほどね。。。
オイラはクリスチャンホームではなかったけど、その集会以降の描写はオイラと全く同じだ。。。

23 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 13:15:13.04 ID:CvgarAph.net
ちなみにオイラの場合は父親が異常にキレる性格で、
幼少からずっとビクビクして生きてた。




24 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 13:17:07.15 ID:CvgarAph.net
自分に闇があると人に心を開きたくても開けないんだよな。
接近しそうになると、逃げてしまう。

自分の闇を誰かに話せれば少しは変わるんだろうか。あるいはネットでも。

25 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 13:17:52.34 ID:CvgarAph.net
なんで、ネットだと書けるんだろ。匿名だからかな。

すまん、邪魔した。

26 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 13:19:02.31 ID:CvgarAph.net
しかし、1は今は辛いかも知れないが、いつかそういう経験をいかして、良い牧師になれるのかも。

27 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 14:03:14.37 ID:J9ycnNct.net
ありがとう。

それで、自分がACだと分かったんだ。
どうして自分がそうなのか理解するために、自分の生い立ちを振り返ったんだ。
そしたら、数えきれないくらい、自分は辛い目に遭っていたんだと分かった。

結果、自己無価値観とか自己否定感とか人間不信とか、ACが持っているネガティブさが一気にこみ上げた。
そして、「これ死んだ方がマシだわ」って思った。
自分は神様からも見捨てられているんだと思った。
「あなたは私の目には高価で尊い」って言葉が嫌だった。
高価なら、なぜ自分はこんなに辛い目にあってきたんだ。
人に大切にされてこなかったんだ。
そういう疑問がわいた。

それから、良きサマリヤ人はいないし。
心の貧しい物は貧しいまま。
泣くものと共に泣くものはいない。
持つ者は持たない者に分け与えない。
他人を自分のように愛せる人もいない。

クリスチャンだろうと、結局は自分が可愛いのが人の姿だと思った。
今も思ってる。
聖書の弊害は、聖書を読んで「できる気」になる人間がいるってこと。
実際、できない。

28 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 14:32:10.53 ID:J9ycnNct.net
色々振り返ると、私は家と教会の中でACになったんだって分かった。

これは、教会に対するつまずきなんだろうか?
まあ、そうなんだろうけど。
ただ、教会は家庭で私が受けていた精神的な虐待の延長をしていたんだ。

ACであることは辛い。クリスチャン2世にはACが多いらしい。
その理由がすごく分かるんだ。

クリスチャン2世は、教会に幼い時から通う。
ここで不幸を呼ぶのは、親が神様にAC状態になってる時。
こんな人は一見熱心だけど、犠牲にするものはすごく多い。
まず、「神様とかかわる」っていう喜びを感じられない。
奉仕の矛先のバランスがおかしくなる。
なんていうか、熱狂的なカルト信者と同じ。
まあ、カルト的になる対象は間違っちゃいないってのがある意味問題だけどね。
個人的には神様はそうなることを手放しでは喜ばないだろうって思ってる。

教会学校で子どもは、聖書の善悪とか神様について理解していく。
当然日曜日は犠牲になる。私の場合はそこまでそれは苦痛でもなかった。
だけど、教会で育つと、普通の子どもとは価値観が違う自分に早いうちから気が付く。
教会で「悪い事」って教わることを、普通の子どもは普通にする。
その子たちを付き合いながら、悪から逃げるとか、高度なスキルが必要だ。
もし、その「悪い事」をしてしまうことが怖いと思うし。
うまく処理できないから、学校ではなじめなかった。

そして、教会の大人が地に足着いたクリスチャンならいいけど、
そうでない場合。根拠とか、生活にそれをどう生かすかとかそういうことを教えられない。
要は理想論しか教えないから、どんどん分からなくなる。
キリスト教は、抽象的な宗教ではなく、具体的で論理的な宗教だと思う。
これは神学校来てから思ったことだ。

29 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 15:10:22.88 ID:J9ycnNct.net
育った家庭に教会に問題があると、そのしわ寄せは子どもに向くことが多い。
大人の間違い、足りないことに傷ついた時。
それに怒りを覚えても、聖書の知識のおかげでそれは「良くないことだ」と
罪悪感がオートで起動するんだ。
果ては、「自分が間違っているんだ」ってマジで思う。

結局は「人は不完全だから仕方がない」って泣き寝入りするしかなくなるんだ。
それ以外は、人を裁くことであるし、許せないことであるからだ。
きっと他の考え方もあるのかもしれない。私にはしの3つしか選択肢がなかった。
今もそうだ。
きっとキリスト教が関係ない家庭なら、聖書的な善悪がない分発散する手段はあったと思う。

家と教会の大人の間違いに対して
「裁くな」「許せ」「隣人を愛せ」「神の家族」「父と母を敬え」
この言葉で、私はずっと自分を抑圧していた。

正直、今でも神の家族なんて「ただ言いたいだけじゃね?」って思う。
所詮神様に創られて愛されてる他人同士だ。
神の家族なんて言葉があるから、自他の線引きがうまくできずに
クリスチャンの集まりは痛い空気が流れるんだと思ってる。

30 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 15:15:47.15 ID:9ee7PXSO.net
親のせいにしてはいけません。
たとえ貴方が忘れたとしても自分の両親は
自分で選んで生まれてきているのですから。




31 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 15:25:44.49 ID:J9ycnNct.net
>>30
悪いが、私はその考えに立っていないんだ。
そう思う根拠が分からないんだ。
親は子を選べないし、子は親を選べない。
なんでか知らないけど、神様は私をあの環境に預けたんだって思ってるよ。

32 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 15:39:48.15 ID:J9ycnNct.net
多分、神学校に来てから自分がACだって分かったのは
神様の業以外ないと思う。なぜなら、育った環境で向き合うことはできないからだ。

幸い、今は神学校の人たち、その他関わってくれている人たちは受け止めてくれている
けど、聖書にも神様にも反発していた。
神学校に居ながら、自分は神様の管轄外だと思っていた。

でもある日、民数記を読んでいて思ったんだ。
自分の人生、良くないけど最悪ではなかった。最悪から神様は守ってくれていた。
って、荒野を旅するイスラエル人の記事を見て思った。

私は、実家と教会から、地域も離れた場所、神様をちゃんと知ることが出来る場所、受け入れてくれる場所に救い出してくれたんだ。
ある意味、出エジプトだ。

そして、私は今まで神様を知りながら
人から植え付けられた価値観とか考え方の方に従っていたんだと思った。
私は、奴隷みたいな感じだったんだ。

それが分かった時、「人から愛されていなかったけど、神様からは愛されてる」
って思えたんだ。

今、その奴隷が荒野で旅している。奴隷だから、旅の装備はない。
旅をするだけの、自信とか心の中の安心感とかないんだ。

ほんとにそんな感じ。
度々、エジプトからは「奴隷の姿でいるあなたが本当のあなたなの」っていう手紙が届く。

33 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 16:22:24.28 ID:twmAqxqd.net
>>32
そうかー、自分は自分が地獄行きな気がしてきた。
愛することが私に出来るはずがない。

34 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 16:27:32.24 ID:Yw7w+JuH.net
宗教は奴隷術だ
神学校は人間を緩慢に去勢する場所だ

35 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 16:30:35.32 ID:twmAqxqd.net
私はあなたのように苦しんだこともない。

詩篇49・21

人間は栄華のうちに悟りを得ることはない。

マリア・ワルトルタ/復活/P162

「私の息子は、あなたに限りのない苦難を与えました・・・」

「そしてあなたにも・・・だが、それはもうすんだ事です。どうにもなりません・・・けれども、これからあなたは苦しみを役立てることはできます。この傷、私の血、そしてあなたの涙も、共にこの世を清めます。どんな苦しみも、この世を清めるためにある。
私の血はもちろん、私の母マリアの涙も、あなたの涙も、そしてキリストと人間への愛のためにあるどんな義人の苦しみも、すべてそうです」




36 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 16:37:29.93 ID:twmAqxqd.net
>>34
そうですね。
恐れ多いことですが、神の為に生き、神の為に死ぬのだから。
そして、その中に喜びを見いだすのも、奴隷として一歩前に出たと言うこと。

37 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 19:04:03.99 ID:J9ycnNct.net
>>33
愛することは本当に難しい。
でも、キリスト教は行いで救われるわけじゃない。
至らないことはあっていいんだ。だからこそ、自覚するべきだと思う。
そして、それを神の前に認めることが大切だと思う。

>>34、36
それは否定できないよ。私個人としては、自分の創り主が分かったから、
それに創られた者として生きたいと思っている。
聖書は誤りなき神の言葉と言う立場に立っているからね。

38 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 21:27:13.27 ID:J9ycnNct.net
「自分は神には愛されている」そう思えたから
少しだけ自分には価値があるって思えた。

だけど、今いる環境は少し辛いこともある。

何が辛いって、周りを見れば「良い家族」がいるんだ。
親からちゃんと愛されているような子ども、
適切に甘えて叱られて、尊重されている。
成長して自立することを喜ぶ親。
もしふざけすぎて子どもを泣かせてもちゃんと親は子どもに謝る。
手放しで子どもを褒める姿。
誕生日をちゃんと祝う姿。

私にはなかったものだ。
光を見て、自分の闇を思い知る。

こういう過程を経験していない自分は、なんて出来損ないの人間なんだろうって思う。
良い家族の方が身の回りにあるこの人たちに、自分は受け入れられないだろうな
信じてもらえないだろうな、思い込みだって言われるだろうなって思う。

人の世界から自分は零れ落ちているんだって思う。
人の世界から零れ落ちてるって思うから
人の集まりが今でも苦手だし。

自分のこと、人格的にも信仰的にも誰よりも劣るって思ってるから。
子どもで言えば「私は悪い子なの」っていう感じだ。
だから、良く知らない人に「いい子ねー」っていう感じのことを言われると
どうすればいいか分からないし、反発心の方が湧いてくる。

愛されたいけど、愛情を受け取れないんだ。
とっくに心の中の受容体は壊れているんだ。

39 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 22:47:26.90 ID:uyqAF3lS.net
>>1ぶん殴っていい??www
もう20すぎりゃ親のせいとかいってられないんだから自分で変わる努力したら?
ACなんてこの世の中ゴロゴロいるでしょ

私なんか親が創●のマヂキチ毒親虐待強制信仰だったからかなり詰んでる。
でも教会に行ってクリスチャンになった。自分でなんとかした。てゆうか教会に逃げたというか、まわりに助けてもらって創●の嫌がらせやストーカーから解放された。
クリスチャン二世なんてうらやましいわ。カルトよりマシでしょ

40 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 22:50:06.80 ID:uyqAF3lS.net
>>1みたいなやつが牧師になるとか勘弁だから。こーゆー変なやつが聖職者やるからプロテスタントカルト教会がふえるんだよ

41 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 22:56:11.49 ID:E9WhkMKr.net
    ,, _
  /     `、
  /     ●ヽ   誰でも
 / ● '    U l
 l U  し  u |  遊びに
 l u  __,,ノ u l
  ヽu_´'ー´ _u   来てくらまい・・・
.   /0   ̄  ヽ.u
  / u      ヽu
. |  u      |

リバイバル 「キリスト教のオアシス」
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/psy/1454681364/

42 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:08:11.94 ID:twmAqxqd.net
>>40
何故にキレた。キレる要素あったか?

43 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:12:51.50 ID:twmAqxqd.net
>>40
まだエンディング来てないだろー。早とちりだぜ。
それに謙虚さはキリスト教徒にとって大事。
そんなこというあなたは弱さを受け入れられないと見れてしまうよ。
キリスト教徒なら弱いことも受け入れないとね。

44 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:20:56.09 ID:J9ycnNct.net
>>39
別にいいよ。左の頬も差し出すよ。
ただ、1つ言っていい?人の苦しいにマシも何もない。
色で例えれば、私が青だとしたら、あなたは黄色程度の違いだと思う。
あなたの歩んできた生涯、本当に辛いだろうと思うよ。
でも、教会に助けられた。良かったじゃん。
私には、教会=救いの場ではなかった。それだけの話。
それと、私はクリスチャン1世のほうがうらやましい。
キリスト教以外の世の中を良く見て来てからの教会だから。
きっと、2世よりも深く衝撃的に神様に出会ってると思うよ。
正直2世にはそれがないんだ。だから、ゆるく信仰持って、神様から離れる。
あなたは自分の育った環境を思い切り批判することも出来ているし。

私はキリスト教会で長い間傷ついてきた過去がある。それは事実。
あとね、親とか教会に愛されてこなかった過去はあきらめた。
あと、今のあの人たちに大切にされることも無理だわって思ってる。

今、後ろも見つつだけど、向き合ってるよ。
色んな人に助けてもらってる。
前よりは色々マシになってると思うしね。
これからは神様にある自分の人生なんだって思ってるよ。
神様は、私に自分の意志で従うことを選んで良いって言ってくれているからね。

まあ、聖職者になるのは、なれるか分からんけど。
私を含めて人が求められてなるものじゃなくて、
神様の恵みと憐み以外ないから。

45 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:26:57.50 ID:twmAqxqd.net
>>44
そうですかー。
何かキリスト教で知りたいこととかありますか?



46 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:39:20.34 ID:J9ycnNct.net
うん。なんかエンディングに近いことを書いちゃったけど。

今、本当にいろんな人に助けてもらってる。
今まで味方のいないところで1人で頑張ってるっていう感じだった。
凹んでも「凹む自分が悪いんだ」って思ってたしね。
できない自分は、居ない方がいいって思ってたし。

今は、見方がたくさんいる。
神様本当に最高の場所に私を救い出してくれたって思うよ。
本当に地元と正反対なんだ。

最近は、凹んだっていいんだって思えるようにちょっとずつなってきた。
人が苦手でも良いんだって思う。
下手は下手なりにできる範囲でいいんだって思う。
愛されたいと思ったとき、私は他人を大切にしているだろうかって思う。

だからと言って、人生イージーになったわけじゃない。
辛いのはあんまり変わらない。
今でもネガティブな思いは湧いてくるし、それを思考で対処している。
心に向き合いながら諭すって言う感じ。
それに、これから生きようとしていることは、今までと違うから。
大丈夫って思えないけど、やらないとって思うし。だから怖い。

当然、神様いてくださるからきっと大丈夫って思ってるよ。
家族のことも、母教会のことも私が本気で求めて祈ったら
神様解決してしまうっていう確信もあるし、
そうすることを神様は求めているし、待っているって思う。
ヨナじゃないけど、それが分かるから今は祈れないけどね。
「悪は滅びろ」ってどっかで思ってる。

47 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:45:47.31 ID:twmAqxqd.net
>>46
俺は自分が悪人だった経験があるからそうは思えなかった。

48 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:49:22.63 ID:J9ycnNct.net
>>44
キリスト教で知りたいことかー。
分かってるようでいて、多分分からないことはたくさんあるんだろうな。
違う教会とか行くと、「え?これ分からない」によく出くわすから。
聖書勉強してても分からないこと、たくさんあるけど
それはきっと今後の学びで知ることが出来たらいいなって思ってる。
今しいて言えば予定説かな。分かるようで分からない。
神様の計画は本当に奥深すぎる。

49 :神も仏も名無しさん:2016/03/26(土) 23:58:57.92 ID:twmAqxqd.net
浪々ポントスのホームページで検索したら色々でます。
聖書以外の神見者達の本で解釈したもの。
当たり前だが強制なし。

50 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 00:04:55.95 ID:cZndVtmN.net
>>47
そっか。人それぞれ色んな人生あるんだな。
私も、神様の前で罪人だ。だから、私も裁かれるべきだ。
それをイエス様は代わりに裁かれてくださったから、私は今生きている。
許されたって経験してるのに、人は傲慢だ。
自分は人に対して悪人だって経験がないから、そうなるんだよな。
反省するわ。

だからか、自分に危害を加えた人が裁かれるっていう
その構図を願いたくなるんだ。
でもそれは願望だから、多分叶わないんだが。
しかし、冷静に思えば、実家も教会も報いは受けていると思うんだ。

実家も教会も、子供であり信徒に離れられるっていう報いを受けているし
共依存っていう関係にハマって、境界線も分からず右往左往している。
そこには霊的恵みはないんじゃないかって思うし。

祈ってもいいじゃん?って思うでしょ。
でも、祈るの怖いんだ。
神様の用意している解決が、「私が再びあの場所に戻る」っていう方法だったらどうしようってね。

51 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 00:28:28.41 ID:LcINY4pa.net
>>50
はい は はい。いいえはいいえですよ。

きっといいようにしてくださる。

52 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 01:02:13.97 ID:q1HuI7o+.net
しかし宗教系はアダルトチルドレンは多いと感じるね
たぶんつかの間の安心感みたいのが生まれるのかもしれないけど
それは転移とか投影といった状態であって治ってるのとは違うよね。

ACだったら過去のポイントに戻ってグリーフエクササイズを行い
再決断療法とよばれる手法で回復する方法もあるけどね
宗教とは全く関係ない、精神医学や心理学においての治療の話だけどね。



53 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 01:30:42.19 ID:cZndVtmN.net
>>49
ありがとう

>>51
今は、すべてをゆだねたうえで祈れないから、祈らないでいるんだ。

>>52
ほんとそこなんだよ。
たぶん、親が宗教求める理由が心に問題があるケースが多いと思うんだ。
宗教に救いを求めるってのは悪くない。
しかし、都合のいい部分で救われた気になるって、あることだと思う。
宗教はホント、痛み隠しな部分あるよ。
ちゃんと聖書読めば、そういう内面の問題とかと向き合うこと書いてあるんだけどね。
でもわかりにくいのさ。
そういう人が親になったとき、影響されるのは子ども。
この構図は、親本人が自分で向かい合わないと連鎖する。
うちの両親がそうなようにね。

私が今、それができているかというと自信はない。
餅は餅屋に任せるのが一番いいと思う。
宗教は心の専門ではなくて、生き方の専門。
畑違いだと思う。まあ、近所ではあると思うけど。

私は専門家にかかる経済的余裕はないから、
ネットとかで情報集めて参考にしてるかな。

できる限り過去を思い出して、
どう思ってたとか、今ならどう思うとかやってた。
突然忘れたたことがよみがえってくるときもあるから、今もやってるけど。
宗教の強みは、そこに超自然的な何かがあることだと思う。
まだ自分は、自然的なことと超自然的なものを統合できてないって思うけど。
どうしても、人と神を分けて考えるから少し混乱する。

54 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 02:30:12.42 ID:q1HuI7o+.net
>>53
宗教も色々ありそうな気はするね。たとえばまあ普通の宗教で
金もかからず変なノルマ(勧誘とか)そういうのがないのなら
別に信仰することで楽になるのなら当人の自由だと思う
実際祈ってる最中に脳を測定するとセロトニンとかの鎮静物質が出ていることは
科学的に証明されているし、 問題はカルトだった場合悲劇的なことになるのだけども。

ところで既によく知ってると思うけど、ACだと自覚できてるなら仮に結婚して家族ができたりした際に
また子供までACにしないように注意してほしい。
ACの専門書を読むと大抵は親から子、子から息子娘と伝播させてしまう事例が多い
認知の問題だからどうしても自分が受けた教育をそのまま伝えてしまうリスクがかなりある。
過保護、過干渉、逆に完全放任などはどちらもよくない。
本当は酒依存がACの原型だったのだけど最近はギャンブル宗教その他何でも
嗜癖とよばれるもに過度に携わる人は共依存傾向とみていいことになってるらしい。

55 :神も仏も名無しさん:2016/03/27(日) 07:17:09.71 ID:cZndVtmN.net
>>54
そうなんんだよ。
中には「結婚して家族をもって幸せになって」っていう人もいる。
けど、自分はそんな気になれないかな。
そもそも家族とか結婚についてはいいイメージがない。
それができる能力も自分にはないって思うし。
それに、もし子供ができたらきっと子供を不幸にするって思う。
リスクを冒すことに家族とはいえ、他人の人生は巻き込めないって思ってる。
大人には子供をACにして良い権利なんてないし。

宗教も、カルト的でなかったとしても、
バランスを崩せばそうなると思ってる。
楽な生き方ってないよな。

56 :神も仏も名無しさん:2016/03/28(月) 06:42:54.80 ID:cDJ9fA4l.net
全部読んだ。
なるほどなあ。
親と教会に愛されなかったことは、辛かっただろうなあと思う。
アダルトチルドレンの定義はよく分からないが、その過去が今、1が人と交われないことにつながってるのかもね。

57 :神も仏も名無しさん:2016/03/28(月) 06:46:46.15 ID:cDJ9fA4l.net
オイラは孤独だったけど、結婚して子供が生まれたら幸せになったよ。あり得ないくらいかわいいから。子供の気持ちに寄り添いつつ、愛情を注いでいきたい。

でも、そうか、1は家族を持とうとは思ってないんだね。それも否定はしないよ。




58 :神も仏も名無しさん:2016/03/28(月) 06:48:30.26 ID:cDJ9fA4l.net
ノンクリのオイラからすれば、
もう教会とかキリスト教は置いといて、
普通の幸せを求めたら良いんじゃないかと思う。
家族や教会がダメでも、世の中に気の合う人とか、イイヤツはいるから。
神の愛って、見えないから、オイラは感じるのが難しい。
生きてたら良いことも悪いことも両方あるもん。

59 :神も仏も名無しさん:2016/03/28(月) 06:48:57.60 ID:cDJ9fA4l.net
1が神の愛を感じられるなら、それで良いけどね。1はキリスト教を信じてて、しかも神学校だもんね。

神学生って将来牧師になれなかった人はどういう仕事するんだろうとは思うけど。

1には、人の気持ちが分かる、良い牧師になってほしい。応援してるよ。連投スマソ。

60 :神も仏も名無しさん:2016/03/28(月) 19:43:29.63 ID:gz9OhgGZ.net
四八方の宗派、バラバラの霊媒師達が裏でさんざん言ってる他様々な所から入ってきた情報を載せます。

最近は大黒天(オオクニヌシ)が悪事をやってることが多くお参りしては絶対行けません。
大黒天は正しい神仏の団体KSAを裏切り、もっとも苦しむ方法で抹消されつつあります。
お参りしていると一緒にひどい罰を受け最悪消されるでしょう。今やでかいうんこのようなものです。

61 :神も仏も名無しさん:2016/04/02(土) 18:26:02.62 ID:J0jNLJmn.net
私もクリスチャン二世でACの傾向がある。
キリスト教なら変な宗教じゃないし大丈夫でしょって言われるけどそんなことない。
うちの親はかなり熱心なクリスチャンで、縛りも強い。
私は>>1とは違って、神様という存在が半信半疑で、神学校なんてごめんだなあ

62 :神も仏も名無しさん:2016/04/02(土) 20:58:30.14 ID:s+rNds17.net
熱心な学会員の家の二世として育った人とそっくりだね。

63 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 17:40:12.76 ID:ljg4Z+nT.net
新興宗教やカルトじゃないのに、2世や3世たちの悲しい現実だよね。
正統派と見られてるから世間的に理解されにくいだろうし・・・。




64 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 19:06:00.41 ID:VOcUeYu4.net
福音派や聖霊派やカリスマ派やホーリネス派は正統と主張はするが新興宗教ではあるので狂信的な戒律が多々あり学会員やエホバの証人の二世とそっくりの状況で育つ。
祭りに子供みこしをかつぐことができず学校ではいじめにあい親は宗教に献金しまくりで家はいつもビンボー。

65 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 21:03:25.70 ID:NlPNnhSE.net
伝統宗教の分身自演おじさんは黙っててください!

アンタは他人の悩みや痛みを面白がって食い物にして
上から目線で長々と自己顕示をしたいだけでしょうに!

66 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:00:48.24 ID:neRSWJE6.net
レスありがとう。
いろいろあって1週間ぶりくらいに開いたが、意外とリアクション返してくれる人がいて驚いてる。

67 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:15:39.43 ID:neRSWJE6.net
>>56
全部読んでくれてありがとう。
いろいろあって今でも人は苦手なんだ。
だけど、神学校に来て信頼できそうな人が少しずつ増えてきている。
神の愛はすごくわかるよ。神様いなかったら、多分私は今生きてなかったと思ってる。
神学校にいて牧師になれなかったら普通の仕事に就く。
私の場合は、神学校に来る前に働いていたから、復職かな。
ただ、牧師になって経済的に大変な場合は、バイトをしながら路線も考えてる。
牧師は儲からないからね。それでも、神様の手伝いがしたいんだ。
ありがとう。

68 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:31:44.60 ID:neRSWJE6.net
>>61
そうか、どの宗教にも言えるのかもしれないけど、2世は2世の大変さがあるよね。
案外分ってない人多いけど、日本の教会にはキリストACがほんと多いと思う。
神様は、人に意志を持つことを許している。神様は、生贄は喜ばない。
私たちが意志を持って従うことを喜ぶ方なんだって、神学校に来て思った。
親は熱心に奉仕とか、教育とかするんだろうけど、子ども目線から見ると、
教会を理由に神様を理由に、人として向き合ってくれていないって思うんだよね。

神様について半信半疑であることはアリだと思うよ。
2世は、劇的に神様に出会ってないし。罪の許しとか、救いとか、学びをしてもいまいちピンとは来なかった。
それに神様よりも、教会の大人たちの良くない部分を見て幻滅するしね。
私も、母教会にいたままなら、そうだったよ。

私は別に信仰に熱いわけでもないから、今まで教会と神様から離れずにいたことは奇跡だと思う。
まあ、神様は私を離さなかったっていうのがあってると思うけど。
そんな自分が、ここにいること含めて、神様の御業としか言いようがない。

あくまで、私の場合だけど。きっと >>61にも、神様は何か用意していると思うよ。
神様は自分のことを知ってほしいと思ってるから。
じゃなければ、あんな長くてべらぼーな時間かけて聖書なんて書かせないよ。

69 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:50:02.64 ID:neRSWJE6.net
>>62
近いものはあるよね。
子どもが、教会行くの嫌でも聞いてくれない親もいるしね。
ウチはそうだった。教会に行く行かないは子どもの意志なのにね。
私の場合は、子どもクラスに行けば、そこの先生役の人にバカにされるから嫌だったよ。




70 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:54:27.92 ID:neRSWJE6.net
>>63
そうだね、正統派と見られても、大事なのは中身だなって思うよ。
そもそもが「教会に行く」っていう選択肢しかないんだ。
その教会が、本人にとっていい場所ならいいけど、そうでない場合は辛いだけだと思う。

71 :神も仏も名無しさん:2016/04/03(日) 22:59:49.88 ID:neRSWJE6.net
>>64
新興宗教なのは、ユダヤ教から見てかな?
歴史的には結構経ってるから、新興宗教ではないと思う。
まあ、実際にはそんなのにかこつけて、変なのとかあるけどね。
少なくとも狂信的かって言われると、私はそうは思わないかな。
だけど、地域のお祭りとか、日本の伝統行事とかは制限されるよね。
初詣の神社のガラガラとか鳴らしてみたいと思うし、そもそも初詣行ったことない。
仏壇のチーンって鳴るやつも楽器として興味ある。あの音面白い。

72 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 05:31:08.19 ID:oMZlkxAb.net
日本ではクリスチャンが1%くらいしかいないから、クリスチャンホームに生まれた時点で日本では超マイノリティに属することになる。
神道や仏教がベースの日本社会の風習と、相容れない部分もあるから、ある種の疎外感を感じる子供もいるかもしれない。
親はクリスチャンであることに優越感を持ってるのかもしれないけどね。

73 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 07:13:05.15 ID:zQFWqRM+.net
歴史が立っているというのは、日本人がちょんまげをゆって刀をさしている時代に宣教師が派遣されてきた教会をさします。
その教会はせいぜいのところ第二次世界大戦後に来日した宣教師が作った教会で、70年くらいの歴史しかないのではありませんか?
日本人がちょんまげを結って刀を差している時代に宣教師が派遣されてきましたという教会では、地域のお祭りでみこしをかついでもいいし
仏壇に手を合わせてもいいし、家族で初詣に行くのが恒例という家の人もいるくらいです。
そういったものをすべて「悪魔」として退けるのがカルト新興宗教の特徴で、そして人はそれを狂信というのです。
スレ主さんが「狂信的とは思わない」というのは、まさしく異常な家庭で育っているので世間が客観的にみたときにどう思うかが想像できないからだと思います。
会社に創価学会の二世の人がいますが、その人から聞いた生家の話とそっくりなので驚きました。狂信的なカルト新興宗教をやっている家は
日本中どこも同じですね。彼とスレ主さんの違いは南無妙法蓮華経だったかアーメンだったかの違いでしかありません。彼も
「親が狂信的なカルト新興宗教の信者で家が貧乏だった。初詣も神社ではなく会館で選挙になるとネグレクト…俺は完ぺきなAC」といっていました。

スレ主さんにお尋ねしたいことは、双方の祖父母やおじおばとの関係はどのようなものであったかということです。
こんなに狂信的な両親では焼香を拒否したり、法事や葬儀は仏事だからでないとか、お経を聞いていると気持ちが悪くなるとかいって、親戚から狂信的といわれていませんでしたか?

74 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 07:26:13.92 ID:tDrKTJYf.net
>>71
伝統宗教おじさんによると
カトリックと聖公会以外の「宗派」は、基本的に新興宗教なんだそうですよ

独特の癖を持つ長文で、同じ語句を連発する特徴があります
気をつけろとは言いませんが、そういう人がちょっかいを出そうとしてることは把握しておいてね

75 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 11:52:35.39 ID:vxTKLkzd.net
>>72
そうだね。クリスチャン2世はマイノリティになるよね。
そう、まさしく聖書には「私があなた方を選んだ」って書いてあるから、それに陶酔するクリスチャン1世もいる。
自分は陶酔はしないけど、選ばれていたんだって思うけどね。
選ばれた理由は、ほぼないんじゃないかなあ。
自分がすごいからとか何かできるから選ばれているワケないし。
多分、神様がいないと生きていけないから選ばれたんだと思うよ。
だから、神様信じてなくても立派にやってる人と比べたら、
ホントにクリスチャンって、神様の憐みで生きてるんだよね。
それって、優越感感じることじゃないよね。

マイノリティ具合が少しならいいけど、アジア圏では不利だね。
他宗教を受け入れる器が小さいし。修学旅行に行けば、だいたいお寺で説法を聞くし。
お寺も神社も本物の神様じゃないって教わってるから、なんか変な空気を感じてたしね。




76 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 12:05:31.23 ID:vxTKLkzd.net
>>73
そっか、まだ日本のキリスト教史は教わってないからよくわからんけど。
旧約では、厳しく異教は禁止していたけど、
新約の時代になって「大事なのは心だ」って異教の神にささげた生贄の肉は食べてOKってなったね。
まあ、市場に出回る肉がそういう肉しかなかったからだけど。

御神輿担ぐとか、初詣とか「これは違うんだ」って、本質が分ってればいいんじゃん?
って思うよ。個人的に初詣って言う空気は知りたいと思うし。
って言っても、元旦は礼拝があるからいけないけどね。行くなら神学生のうちだって思ってる。
個人的にはもう習慣ではないから、1回行けば満足だけどさ。
他宗教には、私はそこまで排他的ではないかなあ。
中には、忌み嫌う人もいるけどね。
親戚は、クリスチャンってのは受け入れてくれたし。
葬式、法事も普通に行ってたよ。手を合わせたり焼香はしないけどね。
お経は聞いても気持ち悪くはならんよ?あと、私は線香の匂い好きだし。
ただ信じてるものは違うからね〜って頭はあるだけ。

77 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 12:08:06.43 ID:vxTKLkzd.net
>>74
そうなんだ、ありがとう。
まだ2ちゃんに慣れてないけど、そういう人いるよね。
個人的には自分と違う考えの人がいるって楽しいけどね。

78 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 22:33:25.73 ID:tDrKTJYf.net
>>77
いいえ、とんでもない
とんだお節介でしたね

ちなみに、伝統宗教おじさんのインチキ手口や癖を紹介したために
某スレで糖質ストーカー呼ばわりされてるのが、自分>>11です

ときに>>1さん、冒頭の頃と打って変わって近頃楽しそうですね
よかったらぼちぼちAC系の話もお聞かせください

79 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 22:57:44.58 ID:vxTKLkzd.net
>>78
そうなんだ。いろいろアドバイスありがとう。
冒頭に書いている内容は、半年前くらいのことなんだ。
今でも、生い立ちとか、ACって分かってからの数カ月の記憶は辛いんだ。
今の時点では、新年度で学校に新入生も来て人間模様が変わるから心配だけど、
神学校に来てからの人たちは、私がACであること含めて、
生い立ちとか心の傷とか闇とか受け入れてくれているんだ。
だから、「自分は誰にも受け入れてもらいないだろう」っていう不安は今和らいでるんだ。
「色んなこと含めて、自分は受け入れられてる」って思うことは、きっと普通のことなんだろうけど。
地元にいるときは思えなかったんだよね。

80 :神も仏も名無しさん:2016/04/04(月) 23:28:05.82 ID:vxTKLkzd.net
続きになるけど。
自分がACであるって分かってから、両親との関係を考えたんだ。
父親は、多分私のことをどうでもいいと思ってる。
もともと自己愛が強いから、自分の家族を含めて他人を愛するっていう能力がない。
父親との関係は、今のところ問題ない。精神的な依存とかがないってことね。
正直他人よりも他人って感じだ。

問題は母親なんだ。色々考えてみると、不健全なんだ。
まず過干渉。
考えると、自分(母親)が良しと思う選択を私がするかどうかを見るためっていう感じがしている。
多分健全な親子の距離感が分かっていないんだと思う。
次に、自己愛。
母親は一見、自分よりも他を大事にしているように見えるけど、
その実は他の評価でしか自分を評価できないんだ。それって自己愛の表れの1つだと思う。
だから、自分よりも他を大事にする。
その自分には子供も入るんだ。だから、他からの評価が下がることはしない。
特に、離婚とかね。教会の中で熱心なのも、その無意識の表れだと思う。だって、教会奉仕の矛先がおかしい。
母親のしつけの目的もそこにある気がしている。ダメな子どもの母親と見られたくないんだろう。
そして、依存。
母親は冒頭にも触れたけど、1人でいられない人だ。たとえその関係性が壊れていても。
父親との夫婦って言うだけの関係性に固執している。
また、私にも依存している。それは夫婦関係に満足できないしわ寄せだと思ってる。
うまく言えないけど、私は「人」として生きることが出来なかったんだ。
「良い子」でいる自分は愛してもらえるけど、そうじゃない自分は愛されないっていう構図が出来上がっていたんだ。

81 :神も仏も名無しさん:2016/04/05(火) 21:55:37.05 ID:ZzOIVguR.net
時間が開いたけど、1です。
それで親と距離を取ろうと思った。母親は私がACだって受け入れなかったよ。
「そんなはずない」の連発だったし、「私はこんなに思っていたの」アピール。
でもそれをされるたびに、傷ついている私は否定されいるように感じた。
人のすることは不完全だよ。だけど、その中で重大な不完全は、やってしまった不完全を認めないことだと思う。
つまり「自分には分からないことがある」っていう余地がないことだ。

それから、ACって分かったこと、母教会に伝えた。
親と距離を取るから、母教会にも足を向けるのは重荷であるとも伝えたけど
牧師夫人は早合点して、私が教会からも距離を取ると理解したらしい。
それからは、母親と牧師夫人のダブルパンチを食らうことになる。
母親はとにかく「私に会いたい会いたい」、
牧師夫人は「そんなはずはない」「ACは自分の責任、甘え」「あなたのこと何でも知ってる」「朝から晩まであなたのことしか考えられない」「自分もノイローゼになった」
そんな感じのことオンパレードだった。

面倒な母親を2人持ってるかんじだ。
牧師夫妻には子供がないから、きっと私に「子ども」を求めているんだろう。
それが適切な扱いならいいんだろうけどね。
牧師夫人の問題点は、自分がすべてを把握したいっていう支配欲だ。
それは、彼女の父親の影響だろうなって思ってる。

82 :神も仏も名無しさん:2016/04/15(金) 22:16:10.67 ID:UMZ8JB5k.net
先月に、学校の修了式があったんだ。
母親はそれに出たいと言ってきた。私は会いたくなかった。
会いたくないこと、もし来たとしても私は避けるという警告も伝えた。
それでも式に来た。
私には、母親の子どもとしてではなくて学生としてでいいって意味分らんことも伝えてきた。
けど、式の中で母親は、私の母親であることを周りの人に話していた。
私は、式の間吐き気がしていたんだ。
式の次の日、母親は学校に来た。幸い寮の先生が対応してくれたから助かった。
私は学校からそそくさ逃亡。「避ける」って警告したしね。
でも母親は、寮の先生と話した後、「顔を見たい」って要求してきたんだ。
罪悪感はすごくあったけど、会いたくないってのが私の気持ちだったし、
その気持ちを自分含めて大切にできていなかったから、会わない選択をした。
母親は、今回のことで「来ないでほしい」「来たとしても避ける、会いたくない」っていう
私の気持ちをないがしろにしていた。
自分が思う「子供のため」を行動することが愛情だと信じ込んでいた。
結局子供のためは、自分のためなんだよね。



83 :集ストテク犯被害者必見!:2016/04/18(月) 08:10:51.31 ID:s5C0gkyI.net
[拡散希望!]
参考になりそうなURL送っておきます
電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E
公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/
この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です
訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです
記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです
大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html
大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html
この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます
音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで被害内容の話等を聞いてくださると思います
もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です
大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です
http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html
電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います
この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです
もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです
ご協力よろしくお願い致します 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)


84 :神も仏も名無しさん:2016/04/22(金) 11:42:32.01 ID:wjPS2QzQ.net
かなり時間が開いた。
最近忙しいんだ。新年度になって勉強とか学校のイベントスケジュールが始まった。
それから、今、引っ越しに追われている。

引っ越しと言っても、アパートの引き払い。
実は、地元に住んでた時に借りていたアパートをそのままにしていたんだ。
理由はいくつかあるけど、私は自分がACって分らなくても実家には居られない。
精神的にも無理だし、物理的にも無理なんだ。
実家、ゴミ屋敷なんだよ。私は喘息だから、埃だらけの家には居られない。
それに、父親は私が喘息でも構わずヘビースモーカーだしね。

それから、神学校に来る当時、私は自分がACだって気が付いてなかったから、
「かわいそうな母親を守る私」だった。
母親が父親から非難するための場所があったほうがいいと思ったんだ。
それに関しては母親も同意したけど、実際そうはならなかったな。
考えればそうなんだ、両親は共依存の関係なんだ。まともな頭ならとっくに離婚してる。

そんな理由で、アパートを残したままにしていた。
家賃は、母親が済むって言ってたから母親が払っていた。
その点に関しては、「やられたな」と思ってる。

85 :神も仏も名無しさん:2016/04/22(金) 12:04:32.92 ID:wjPS2QzQ.net
アパートのことに関しては、本当にあの部屋があるのはよくないと思う。
まさに、私の自立にストップをかけているものなんだ。

母親もきっとどこかで、安心するためなんだと思う。
私は帰らないけど、「私が帰るならこの場所」っていうものを確保したいんだ。

それは良い言い方をすれば「親心」
悪く言えば、「依存」

そもそも、実家が適度にきれいで、夫婦間も問題を子供に影響させなければいい話だ。

それができないから、他に求めるのは不健全なことだと思う。
お金も無駄だしね。実際、部屋はあっても母親生活してないし。

だから、引き払うことになった。
引き払うって決めるまで、悩んだよ。
強烈にプッシュしてくれたのは、奉仕先の教会の牧師夫人。
アパートを引き払うことに関しては、母親の支配から抜け出せていないんだって気が付いた。
なんだか、アパートを引き払うことが悪いことに思えていたんだ。
「母親の住んでいる場所を失くしていいのか?」
「相談をちゃんとしなくていいのか?」
そんな考えが、アパートを引き払うっていうことにブレーキをかけていた。
引き払うことに罪悪感を感じているんだ。

きっと、母親が住むなら、名義を私から母親に変更すべきだ。
名義が私名義だから、解約する権利は私にある。
それに、母親の避難場所を私が用意する必要はない。
夫婦の問題は、子どもには関係ないんだから。

そう思ったから、今月は、教会が終わったら
下道7時間くらいかけて地元に戻ってアパートを片付けていた。
やっと今度で終わりになる。
アパートを引き払ったら、もう地元には私が帰れる場所はなくなる。
哀しいけど、帰りたいと思わないから、プラマイゼロだと思う。

86 :神も仏も名無しさん:2016/04/29(金) 23:22:40.18 ID:eoBw+w4Y.net
今日でやっと忙しさから解放された。
先週でアパートを無事引き払えた。
これで当分は実家にも母教会にもいかなくて済む。
母教会は、教会の方から「少なくとも1年は連絡しません」って言ってきた。
長い休みには、行かなくちゃいけないって言う義務感からは解放された。

だから、自分なりのけじめとして、
学校に来てから自分がACだって分るまでの間の家賃を母親に渡した。
今、収入ないからすごい痛手だった。だけど、これは渡さないとダメだと思った。
母親も父親も、お金に関してはすごくルーズだった。

母親は、私が祖父母からお小遣いをもらうたびに「お母さんが預かる」
と言っては、生活費に使っていたし。そうならなかったお金も、私の財布から良く抜いた。
それがバレるとよく笑ってごまかした。「返して」といっても返してくれなかった。
20歳まで貯金していたお年玉もすべて使われていた。問いただすと、「それだけ生活が大変だったの」。

私は、就職を期に1人暮らしを始めた。でもその1人暮らしのスタートも大変だった。
スタートに行き着くのも大変だった。まず、大学の卒業。
大学の卒業間近になって、学費を納めていなかったことで除籍になりかけたことがある。
親は学費のためにお金を借りていたけれど、それすらも生活費に消えていた。
だから、急遽使わずにとって置いた奨学金となけなしのお金を払った。

そんなことがあったから、スタートを切った1人暮らしはギリギリだった。
幸い、親戚からの卒業祝いでアパートを借りてライフラインを引くことはできた。
でも、手元には1万円行くか行かないかのお金。とりあえずは、そのお金で初任給まで我慢だと思った。
そして、やっと初任給が入ったんだ。本当にうれしかった。「これで生きられる」って思った。
母親にそれを報告した。だけど、その答えはとんでもなかった。

「そのお金、貸して(=ちょうだい)」

理由を聞いたら、父親の収入がなくて、母親の収入も追いつかないくらい振り込まなければならないお金がある。
そこには、住んでいる家のローン、教育ローン、生活費がある。お願い。

泣きながら、私は初任給そのまま渡した。「これがないと自分が生活できない」
ことも伝えた。でも母親は受け取った。私は支配されていた。

87 :神も仏も名無しさん:2016/04/29(金) 23:31:01.59 ID:eoBw+w4Y.net
母親は、自分たちの生活を守るために、
自立しようとしている子どもの生活を脅かそうとしていることに気付かなかった。
初任給渡してからの生活はもっと大変になった。次の給料まで、いろいろ待ってもらったし、
食費もすごく削った。5月の給料が入ったとき、律儀にも私は両親を食事に連れて行った。
今思うと、なんでだろう?しか出てこない。

そんなことがあったから、自分にもきっと人の持ち物をルーズに扱う部分があるんじゃないかと思えて仕方がない。
だから、自分ができるお金のことはけじめつけようと思った。
自分が、そのお金を渡したからと言って、親から今までのお金が返ってくるべきとかは思ってない。
あの両親じゃ逆立ちしても無理だと思うし。まあ、自分なりの手切れ金みたいな感じだと思ってる。



88 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 07:27:38.27 ID:fUuWwGwi.net
うわあ、お母さんのお金の感覚、ヤバイね
本当に生活が大変だったのだろうか
パチンコとかに消えてたんじゃと思ってしまうが
お父さんは給料そんなに低かったの?

生活が大変だというのに部屋をひとつ余分に借りるとか意味がわからない

よく1万で生活したね マジですごい

手切れ金払ったことだし、今後はそんな母親の要求は無視でいいと思う

89 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 10:03:35.21 ID:DP8f18Wu.net
>88
両親は、父親は自営の仕事をしているんだけど、働かないんだ。
一度にもらえる報酬は良いと思う。
なんていうか、自堕落な生活しているよ。
そんなもんだから、年収としては低いよね。

パチンコもしてるね、タバコもすごく吸う、食べ物も半端ない量を買ってくるし、
乗る車も四駆でディーゼルで新車じゃないと嫌だとか抜かしてる。
ソリティアと変態動画しか見れないくせにパソコン欲しいとか言って買うし、
必要のない質の高いものを求めるし、写真しかとらないのに何ギガもあるSDカードとか要らないでしょ。

とりあえず、収入に合わせた身の丈が分らないんだ。
そのしわ寄せは、母親、母方の祖母・親戚、子どもに来たよね。
母親は食事取らなかったことがあったし、お米が買えなくてすいとんでしのいだ時もあった。
でも父親は白米を食べていた。

母親は、そんな父親にちゃんと限界を設けるべきだったと思う。
母親はもとから金銭感覚おかしいわけじゃないと思うけど、父親に支配されている。
その影響で、母親も自分のもの、夫のもの、子どものものっていう境界線が引けていない。

お金関係は、2度と関わらないって言ったから、家族の金の相談は無視するよ。

90 :神も仏も名無しさん:2016/04/30(土) 11:06:14.77 ID:fUuWwGwi.net
なるほど、父親がそんなふうに支配しちゃってたんですね。家族親族いろいろ大変だったでしょうね。。。
就職して一人暮らしができて、良かったですね。

91 :神も仏も名無しさん:2016/05/05(木) 11:33:42.87 ID:FlxGsTtG.net
働いてた時の生活はよかった。
給料はそこそこ良いし、あのこと以降の自分の給料は自分の好きにできた、
といっても何に使っていいかわからないから貯めてけど。
自分の生活全部が家族に脅かされないのは、普通かもしれないけど良いって思えた。
生活面ではサイコーだったよ。

92 :神も仏も名無しさん:2016/05/06(金) 11:05:45.58 ID:Bc2qTZGH.net
今は仕事やめて神学校通ってるの?
学費や生活費はどうしてる?

93 :神も仏も名無しさん:2016/05/07(土) 02:13:39.88 ID:rjsKp0hM.net
神学校ってどういった経緯で入るの?
日本にほとんどなくないか

94 :神も仏も名無しさん:2016/05/09(月) 12:50:42.99 ID:es7y/F+6.net
学校は寮に入ってるよ。
学費は、働いて貯めたお金から出してる。

神学校はマイナーだけど、あるにはあるよ。
クリスチャン自体が日本では1%で、そこから牧師なり宣教師になりたい人だから、
日常生活では関わりないのが普通かな。

入る経緯は様々だけど、共通してるのは「神様に示された」しかないかな。
どう示されるかも人それぞれ。

95 :神も仏も名無しさん:2016/05/19(木) 20:35:50.54 ID:JzPHuWdh.net
■所謂、「まともなキリスト教会」もカルトである■

うちは統一教会やモルモン教のようなカルトとは違って、ちゃんとした「まともなキリスト教」だと思っている自称「まともなキリスト教徒」よ。
おまえのところも所詮カルトに他ならない。そのことを深く自覚すべし。

キリスト教のせいで人間関係に行き詰って自殺した人
http://exchristian.blog80.fc2.com/blog-entry-114.html

クリスチャンの子息であるがゆえに悩んだ人たち
http://voiceofwind.jugem.jp/?eid=277
http://anond.hatelabo.jp/20090910014230
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1183112911
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/library/bokkaijournal/pastorskids.html

キリスト教で人生が狂った人
http://ameblo.jp/pinappo/entrylist.html

クリスチャンホームに育ったせいで空気が読めない人間になった人
http://blogs.yahoo.co.jp/oseh13/55974806.html

96 :神も仏も名無しさん:2016/05/19(木) 21:22:20.57 ID:Q7qpPoVBN
うちも同じ、違うのは母親も兄弟も最悪な人間だった事。加えて学校生活も最低だった事。
鬱になったよ、マジで。同じような無意味な罪悪感抱えて。
それでキリスト教は死ぬ程嫌い、信じないで地獄に行くならその方がマシ。
今は仏教を齧ってるけど、いいよ。小乗仏教の方ね。
救われる訳ではないが、憎い奴を愛せなんて言わないし、お前が悪いなんて言わない。
そんな非現実的な事一切言わないし、出来ないからって責められもしない。


リンク集